LOVE ソフトボール放送後記
LOVE SOFTBALL RADIO

2021年9月20日放送:LOVE🥎ソフトボール放送後記

前半戦

前半戦は、なんと、オーストラリア🇦🇺ブリスベンと繋いでの放送でした!

リモート出演は、山根すずか選手!

 

 

〈プロフィール〉

1992年8月22日生まれ

兵庫県神戸市出身

神戸といっても明石市よりで、自然豊かな故郷だそそうです。

ソフトボールを始めたきっかけは、意外でした。

野球をやっていたお兄さんのユニフォームのベルトを、愛犬が大好きで、自分もベルトをつけるスポーツをしたい!となり、小学5年生からソフトボールを始めました。ちなみに、それまでは、バレーボールをやっていたそうです。

高校は、寮生活がしてみたかったことと、中学のライバルと対戦したかったという理由で、強豪・千葉の木更津総合高校へ進学。

高校で、全国制覇を果たし、卒業後は、シオノギ製薬ポポンギャルズで活躍→東京女子体育短期大学へ進学し卒業→デンソープライドペガサスに加入。

「アボット投手からホームランを、打てたら辞めてもいい。」と冗談のつもりで、周囲に言っていた山根選手。

実際、夢を叶え、日本でのプレーに一区切りをつけ、海外でのプレーを考えます。

アメリカも視野に入れていましたが、先にオファーがあったオーストラリアへ🇦🇺

現在は、働きながら、オーストラリアのブリスベンの「パンサーズ」でプレーしています。

夢は、オーストラリアのナショナルチームに入り、オーストラリア代表として、オリンピックに出場すること!

次のパリ五輪では、正式競技から外れてしまいましたが、ロス五輪での、ソフトボールが正式競技復活することを願っています!

 

大塚友紀選手編

 

LOVE🥎ソフトボール放送後記

後半戦

Hondaリベルタ 背番号21番 キャッチャー

の大塚友紀選手が、電話でのご出演。

大学まで、地元の岐阜県で過ごし、大学の監督に勧められ、セレクションを受けたところ、Hondaに受かり、栃木県にやってきました。

最初の1~2年は、ホームシックで岐阜県に帰りたかったのですが、自分の殻を破ったら楽しくなったそうです。今は、若手の選手とふざけ合うこともある大塚選手。よかった。よかった。

大塚選手がソフトボールを始めたのは、中学生から。小学生の頃は、ソフトボールをやる環境がなく、野球をやっていました。

高校は、本巣松陽高校に進学。文武両道の学校だったので、それほど厳しい練習は、していなかったようです。

岐阜協立大学に進学後、ハードな練習に、ビックリしたそうです。大学3年でキャッチャーになりましたが、それまでは、ショートやセカンドなど、いろいろなポジションをやっていました。(今のチームメイトからは、似合わないと笑われてしまうらしい。)

ソフトボール大好き芸人・はつぞのゾノさんから、「最近熱くなったことは?」の質問に、アニメ「東京リベンジャーズ」!「あつくなった!ぐっときた!」と興奮気味でした。

メリハリを大事にしている大塚選手は、オフの時は、皆でワイワイするのが好きなんですって!

後輩が作ってくれたモチベーション動画は、ナイスプレーがつまっていて、観ると、気合が入るそうです!

今後の試合情報としまして、Hondaリベルタは、10月2日にデンソーと、10月3日は、大垣ミナモと対戦します。

配信もありますので、応援、宜しくお願いします📣

【チームからのお知らせ】

9月24日から、HondaグッズのWEB販売サイトが、スタートします。

通常のHPに、バナーができます。

11月には、新グッズが登場予定。

お楽しみに!